出会いを語る

今月は170号の広報誌で紹介できなかった、みんなで知る見るプログラム「出会いを語る」の様子をブログで紹介したいと思います。

これは、人や物との出会いを語ることでお互いのことを知り、出会いや出来事を前向きにとらえてみようというワークです。

ワークで使用するワークシートは準備委員会のみなさんで作成し、用意されたものです。

今回のワークは年代別で分かれて活動を行いました。同世代の話し合いはそれぞれ盛り上がり楽しかったようです。

次回はわくわく文化祭2と名付けられた、本人活動準備委員会発案企画に向けて準備を進めています。どんな活動になるか今からとても楽しみです。