入会のご案内

「長崎市手をつなぐ育成会」は知的障がいのある子を持つ親の会です。

1952年(昭和27年)東京で知的障がいのある我が子のため特別支援学級の開設を訴えて3人の母親たちが運動したことがすべての育成会運動の始まりと言われています。

知的障がいのある我が子の権利を守ろうとする動きは全国的なうねりとなり、この長崎の地でも1959年(昭和34年)に親たちが立ち上がり、本会の前身となる「長崎県手をつなぐ親の会」長崎支部が誕生し、障がいのある人たちのためにどう行動していくべきかを探り、様々な課題を社会に向けて訴え続けてきました。

そして1994年(平成6年)に法人格を取得し、現在では様々な障害福祉サービスの提供、社会に向けての啓発活動など、障がいのある人たちのための「普通の暮らし」を願い、その実現のために日々力を注いでいます。

長崎市手をつなぐ育成会は、知的障がいのある人たちがこの世に人として生を受け、人としての権利を守られ、このふるさと長崎で幸せに生き続けていけていくことを願い、今後も仲間と手を携えて歩んでいきたいと思っています。

育成会に入ると・・・

同じ境遇の仲間があなたを勇気づけ、笑顔にしてくれます

障がいのある本人さんの相談支援はもとより、ご家族の相談支援にも力を入れ、各機関との連携を図っています。

今、役立つさまざまな情報が手に入ります

広報紙『あじさい』を通じて、使える行政サービスや制度、手当や年金などの情報も分かりやすくお届けします。

会員向けの行事に参加できます

運動会・バスハイク・新年親子のつどい・ボウリング大会・研修会・成人式など、仲間と共に楽しんだり、喜びを分かちあえます。

余暇活動が充実します

フラワーアレンジ・書道・本人部会・お楽しみ倶楽部・夢くらぶなどの本人活動の場を提供しています。

育成会サポーター(賛助会員)を募集しています!!

多くの方々のご理解、ご協力により、本人たちをとりまく生活環境も整備されてきました。

しかしながら、まだまだ充分とは申せません。

学校卒業後の進路、また保護者の高齢化が進むなかでの親亡き後のことなど問題が山積みしております。

当育成会においても社会に向けて啓発を続け、自助努力をしておりますが、私達の思いにご賛同いただける方に賛助会員としてのご協力をいただければ、幸いに存じます。

年会費

*正会員(知的障がいのある方の家族) 8,000円
*本人会員 4,000円
*賛助会員 1口3,000円(何口でも可)

育成会サポーター(賛助会員)についてのご質問・お問い合わせは、当ホームページのお問い合わせページ、または下記のセンター事務局までご連絡ください。

長崎市手をつなぐ育成会 センター事務局
電話・FAX番号:095-847-1290 E-mail:heart@nagasakishi-ikuseikai.jp