育成会グループホーム感染症対策について

★ホーム常備品紹介(全ホーム共通)

 ・加湿機能付き空気清浄機 ・手・指消毒液 ・空間ウイルス除去スプレー     ・フェイスシールド、防護服、手袋 ・室内消毒用次亜塩素酸ナトリウム を常備しています。           

 

8月・9月                                                                コロナウイルス感染症予防接種については入居者の予定を職員、看護師と連携し、一覧表を作成して徹底管理を行い令和3年9月中に2回の接種を完了しています。                   

               

 

10月                                                                                 インフルエンザ予防接種の予約などを職員、看護師が病院との調整を行い12月初旬に入居者の接種を完了しております。                            

11月・12月                                                                              各ホームで感染症マニュアルを参照に職員研修を実施し、嘔吐・下痢などの対応など職員全員で入居者の健康をサポートできる体制を整えています。                                          

 3月                                                                                      コロナウイルス感染症予防3回目の接種が始まると思うので、接種管理を徹底し行っていきます。

●帰宅時の手・指の消毒やうがいの徹底を行い、感染症にならな体づくり、健康管理を徹底していきたいと思います。

★育成会グループホームでは2名の看護師が通院、訪問看護を行い病院との連携を行いながら、健康管理を行っています。

                

 


   

グループホーム短期入所をご検討中の方へ

★グループホーム短期入所のご利用について

●ご利用の流れ

 見学の相談 緊急対応でのご相談 

   ☎095-843-1505(グループホーム事務所) 

   ↓ 

            ・お部屋の内覧   

              ・ホームの説明など

     ↓  

 短期入所のご契約
 1.契約書・重要事項説明書
 2.日程調整など行い利用可能
  ※障害者サービスの短期入所申請が必要(受給者証青色)                                                                                        
★短期入所受け入れ可能グループホーム

     

 GHライフ西北            GH十人町

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              【男女・車いす可能】           【女性のみ】 

気になる食事の紹介(朝・夕提供)

 ・グループホームでは2つの業者から朝・夕の食材を注文し、バラン

  スの取れたメニューとバリエーション豊かな食事を楽しめるよう工

  夫しながら提供しています。

    

           美味しい食事で気分もハレルヤ―

 😆 ご利用に当たっての確認事項

◎ご利用時間(1泊2日の場合) 16:00~翌9:00まで

◎十人町(女性のみ)、ライフ西北(男女いずれも可能)各1名

◎利用初日、PCR簡易検査(結果判明まで約15分)を受診いただき     「陰性」の場合のみご利用可能

 

  • 準備していただくもの

◎受給者証(青)、下着(着替え用)、タオル、パジャマなど、

 洗面用具(歯ブラシなど)、

◎お部屋で過ごすために必要なもの(例:本、ラジオ・ゲーム機など)                                                          

※普段ご自宅で使用されているものをご準備ください。

※利用される方がのんびりできる空間を提供できればと思います。

 

※見学等も随時受け付けておりますので、お気軽にお問合せください。

 連絡先 095-843-1505(グループホーム支援センター)

 

災害避難訓練

今年の長崎県の梅雨入りは、過去2番目に早い5月15日でした。
また、昨年よりも27日も早い梅雨入りとなったそうです。
山が多い日本は、大雨や集中豪雨によって土砂災害などの二次被害が発生しやすい傾向があります。
グループホームでは、定期的に災害避難訓練を行っています。

 

 

 

職員と一緒に非常食の賞味期限、防災セットの使用期限等の確認を行いました。

西北・ライフ西北ホームでは避難場所の説明を聞いたり、城山台ホームでは実際の避難を想定した訓練を行いました。ヘルメット ヨシ

これから台風シーズンを迎えますので、各ホームで対策を十分に行ない、様々な災害に備えたいと思います。

 

 

 

グループホームが新体制になりました!

グループホームは4月から管理者が手島所長となりました。
また、各ホームの担当世話人も代りましたのでご紹介します。
【はやま・城山台】→浜口主任
【なめし】→竹内世話人
【六じぞう・女の都】→野口世話人
【西北・京泊】→久松世話人
【ライフ西北・十人町】→木村世話人
中鶴支援課長はグループホーム利用者を笑わせるために全力を注ぎ、  体調面では山本看護師、小野看護師が皆さんの通院・服薬管理を行って支えます。
今年度もよろしくお願いいたします。

長崎市は現在、新型コロナウイルス感染ステージ5になっており、緊急事態宣言が発令されています。
また、長崎市民への外出自粛要請や飲食店などの営業時間の短縮要請が6月7日まで延長することが発表されました。
グループホームでは、感染防止対策として帰宅時の手消毒、手洗いうがいの徹底や食事時間をずらし、ソーシャルディスタンスを保つように声掛けています。

帰宅してすぐ消毒します

手洗いうがいも必ず行います

食事は対面を避け、距離を保ちます

長崎市の感染者数は徐々に減少傾向にありますが、まだまだ油断せず今後も感染防止対策に努めてまいります。

グループホーム 風船バレー大会開催!!

秋が深まる11月に毎年恒例のグループホーム合同イベントを開催しました。
コロナ禍で育成会の行事や各事業所の研修旅行などが中止になる中、グループホーム全体イベントも開催の有無を含め、内容を何度も検討しました。入居者の外出が制限されストレスに感じている様子もあり、少しでもそのストレスを軽減できるように、コロナ感染予防対策をしっかり行って、風船バレー大会を開催することに決定しました。対策として基本となるマスク着用、用具の消毒、換気の徹底や密にならないような環境を整えました。
また、今年度グループホーム支援センターで2名の看護師を採用したことで、これまで以上に入居者の衛生面と体調管理を手厚くサポートすることができるようになり、イベントでも、検温や手消毒の確認等をお願いし、緊急時の対応にも備えました。

 

チームは、ホームごとではなく、いろんなホームの入居者と関わりが持てるようなチーム編成にしました。また、各チームに職員が入り、入居者も職員も一緒に優勝を目指して頑張りました!

競技中は、みんなで声を出し合って、1位の賞品目指して風船をアタック!!
 

表彰式の様子         お楽しみの賞品がズラリ!
 

笑顔溢れる楽しいイベントになりました。
今後も余暇活動を充実させるために、イベントの企画を含め支援を継続していきます。

最後にご協力いただきました長崎風船バレーボール振興委員会の皆様、お忙しい中本当にありがとうございました。

バスハイク IN 佐世保

ご報告が遅くなりましたが、10月5日(土)に毎年恒例のグループホームの合同イベントを実施しました。今年は佐世保市の弓張岳展望台と海きらら水族館に行きました。

  

九十九島の美しい風景を堪能した後に、昼食は弓張の丘ホテルで豪華なランチバイキングを食べました。

 

水族館では、イルカや沢山の種類の魚と出会い、また他のホームとの交流も出来て楽しい一日でした。

 

珍しい海の生き物を見た後にお土産を買いました。帰りは西海橋の下を通ったり、道の駅に寄ったりして、それぞれのホームに無事帰り着きました。

来年のグループホーム合同イベントも楽しみにしていてくださいね。

令和元年度グループホーム保護者会

★グループホーム支援センターだより★

グループホームの保護者会をグループホーム支援センターの事務所があります大橋町の育成会生活支援センターで下記のとおり開催しました。

今年は、職員の新体制での保護者会を迎えるという事で保護者の皆さまに安心していただくための懇談会を開きました。

保護者の方にはご多用の中、参加していただきありがとうございました。

令和元年度グループホーム保護者会

日時:令和元年6月8日(土)

場所:長崎市手をつなぐ育成会 本部会議室

 

懇談会の様子

 

 

 

 

 

 

※保護者の皆さまからはたくさんのご意見やご感想をいただき、ありがとうございました。

懇談会では入居者さんからいただいている負担金の説明やグループホームの防犯の説明など、グループホームならではの質問が出されました。

貴重なご意見を支援に活かし、入居者の皆さんが地域の中で安心してより豊かな生活が送れるように、本人を中心においた温かい支援を心掛けて「笑顔」あふれるグループホームにしていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

ケーキを食べました。

1年は早いもので師走12月の月になりました。

 

ケアホーム三京・さくらでは12月最大のイベント、クリスマスに向けて少しずつ少しずつ

 

飾り付けを行っております。

 

嬉しそうに飾り付けを作ってくれる方、飾られた物をキラキラした目で毎朝見られる方

 

チラ見される方様々です。

IMG_1672.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ケアホームではほぼ毎月誕生会を行っております。

 

入居者・ショート利用の方全員で誕生月の方をお祝いし皆さんお楽しみのバースディケーキを食べます。

 

今回は11月誕生会の様子を紹介したいと思います。

タイトルなし.png

IMG_1732.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1734.JPG

IMG_1735.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月お誕生日おめでとうございます。

 

ケアホーム三京・さくら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

H30年度グループホーム保護者会

グループホーム支援センターだより

 

長崎県の梅雨入り発表があり、あ~~雨の降る季節がまた来たかと心が少し塞ぎ込み梅雨明けが待たれるこの頃ですが、グループホーム職員は利用者と共に元気なグループホームを目指して頑張っています。

 平成30年度グループホーム保護者会6月9日(土)に開催しました。

保護者の皆さまには、ご多用の中お集まりいただきありがとうございました。

 

平成30年度 グループホーム保護者会

期日:平成30年 6月 9日

場所: 茂里町ハートセンター 2階 研修室

●保護者会の様子

 g2018062601      g20180626002

                受付                                   職員紹介

 g2018062603      g2018062604

           事業報告・計画の説明                             グループホームの支援内容と生活の様子を説明

 g2018062605

                   スライドでの報告

       

        ※保護者の皆さまからはたくさんのご意見やご感想をいただき、ありがとうございました。

          貴重なご意見を支援に生かし、入居者のみなさんが笑顔で暮らしていけるように努めます。

 

         年々、グループホームへの関心が高まる中 参加される保護者の方も少しずつ増加しています.

        ご家族のご協力をいただきながら育成会グループホームでの、本人を中心においた温かい

        支援を心掛けて       

                                 

                         「笑顔」あふれるグループホーム

                                                       にしていきたいと思います。

★グループホーム支援センターだより★

 春の風が心地よい4月1日、「グループホームライフ西北」の開所を迎えることが出来ました。

長崎市手をつなぐ育成会グループホーム事業の新たな試みがたくさん詰まったグループホームと

なっています。

 ライフ西北の特徴は3階建てのアパート型グループホームです。2階が男性棟、3階が女性棟と

なっており、完全個室(台所・バス、トイレ)の一人暮らしを目指す人には良い環境となっていま

す。グループホーム従来の支援(食事・服薬管理・健康チェックなど)やショートスティの

受け入れ(1名)もでき、車イスでの利用も可能です。

 

 外観                  1F 共有リビング

g2018050801.jpgのサムネイル画像       g2018050802.jpg 

夜間は夜勤世話人が常駐し、警備会社との提携により、安心安全を提供しています。

g2018050803.jpg     g2018050804.jpg

<居室>

 各居室は一人用となっており、台所・浴室・トイレ等も設置しています。

g2018050805.jpg     g2018050806.jpg

 

g2018050807.jpg    g2018050808.jpg

 ※防火対策については、各居室にスプリンクラー・自動火災通報装置を設置し

  火災の早期発見、早期対応に繋げると共に、定期的な避難訓練や消火訓練を

  実地します。

 

  プライベートな空間を大切にし、それぞれのライフスタイルに寄り添い主体性のある

 生活を送れるような支援を目指していきたいと思います。