ショッピング

今年度は8月の行事として、ショッピングに出かけています。1回につき利用者さん5名程度で出かけています。            DSCN7335.JPGのサムネール画像のサムネール画像

事前に自分の欲しい物やご家族と相談して買いたい物を定めて、当日に臨みます。

タオルや歯ブラシ等の日常品を選ぶ方、白いふたのキューピーマヨネーズハーフや青じそドレッシング等自宅でのこだわりの一品を選ぶ方、日焼けを気にする女性利用者さんはアームカバー、野球好きの利用者さんは“週刊ベースボール”と買いたい物は様々です。

買い物慣れしている方もいれば、あまり経験がない方もいらっしゃいますが、レジを通過した後、袋の中を覗き込む姿からは自分で選んで支払いを済ませ手に入れたという達成感が漂ってきます。意思表示が難しい方には仲間が「○○さんにはこれ」とタオルや巾着袋を見立ててくれたりもしています。

 

昼食も自分達で食べたいものを選びます。昨今はフードコートという便利な場所ができたものです。

食べたいものが違っても、一緒に食事を楽しむことができます。

一番人気はやはりマクドナルドでしょうか。注文に行った利用者さんを遠目に見守っていると、ハンバーガーとジュースをDSCN7381.JPGのサムネール画像のサムネール画像単品で注文しています。これはセットにし損ねたなと思い、利用者さんと話をしてレジへ一緒に行き、ポテトとジュースのついたセットに変更してもらいました。ところが、食べ始めるとポテトがなかなか減りません。最終的には、ポテトを他の利用者さんにすすめているではありませんか。自分でポテトはいらないと判断し注文したのに、私はいらぬ支援をしてしまったようです・・・余計なお世話でした。支援と思ってしたことが、利用者の立場に立っていなかったり、自分(支援者)が安心したいためだったり・・・と、日常的にもそんな事があるのかもしれません。                                                              

マクドナルドのポテトからそんな事を考えた8月のショッピングでございました。

腹話術パーティー

ある晴れた7月の休日営業日のことです。

利用者の皆さんに楽しい土曜のひと時を過ごしていただこうと思い、腹話術パーティーを企画しました。

来ていただいたのはロゴス研究会長崎支部の皆さんです。5~6年前にも一度きていただき、久しぶりの再会です。

まずは、職員によるインチキ腹話術に苦笑いの利用者の皆さんcoldsweats01

そして、ロゴス研究会の皆さんによるホンモノの腹話術です。利用者の皆さんから歓声と笑い声がおこります。腹話術歴30年?の熟練した術に利用者の皆さんの視線は釘付けです。声だけでなく、人形の大きな動きやまばたきのタイミングなどにも観客一同魅せられました。命を宿したようだとはまさにこのこと。奥が深いですね。腹話術。

DSCN7299.JPG利用者の皆さんの感想は

「人形、しゃべった」

「テープの入っとっとやろ」

「お嫁に行きたいです」(腹話術の内容が嫁入りの話でした)

「がー子、きた」(以前も、人形のがー子が来たのを覚えていたようです。素晴らしい記憶力です)

と顔をほころばせながら語ってくれましたhappy01

普段はなかなか笑わない利用者さんもにんまりしているのを私は見逃しませんでしたよ。

後日、利用者さんの感謝の気持ち(記念写真、人形の絵、感想の手紙など)を届けにお礼に伺いました。ロゴス研究会の皆さんも笑顔で喜んでくださいました。DSCN7308.JPG

たくさんの笑顔を見ることができ、そして愉快な気持ちになることができた楽しい腹話術パーティーでした。