クオリティ オブ ランチ

あじさいの家には給食サービスがあります。

毎日、温かな食事が食べられるというのはささやかだけれど、幸せなことですね。

あと、汁物があるのは嬉しいですね。食事に汁物があると丁寧に生活している気がします。(私だけ?)

あじさいの家の給食で何がおいしいかというと定番ですが、カレーでしょう。カレーもバリエーション豊かにキーマカレー、夏野菜カレーとらいろいろ出てきます。私はレストランカレーが好きです。茶色のカレーに白の生クリームのコントラストが見るからにおいしそう。食べてみると想像を裏切らないまろやかさ。おいしかですdelicious

あとはすまし汁でしょうか。こちらは上品な味がします。出汁の大切さがよくわかる一品となっております。

と、ここまでは私の個人的見解を述べてきましたが、利用者の皆さんの意見も聞いてみましょう。

   「あじさいの家の給食で何が好きですか?」

   「ちゃんぽん」「皿うどん」

なるほど。長崎名物がでました。その土地の名物が給食で出てくるのは嬉しいですね。

   「おでんさ」

わかります。半日でよく味がしみ込むものです。厨房職員のなせる業です。

   「ゼリーかな」

食欲がない時も食べやすいようにと厨房職員の気づかいがありがたいです。

 

おいしい給食の一部を紹介しました。

味付けだけでなく、利用者さん一人ひとりにあった量や食べやすさも考えながらの給食サービスです。

食事がおいしい、快適、楽しいというのは豊かな生活を送るのに欠かせないことの一つですねriceball

 DSCN7226.JPGDSCN7230.JPG