長崎市手をつなぐ育成会トップページ職員行動規範お問い合わせ

長崎市手をつなぐ育成会からのお知らせ

今年度第4回目の職員研修委員会が開催されました。

2011年7月28日

 7月度の研修委員会が19日(火)に開かれました。前回お知らせしていたように本年度の職員研修テーマがまとまり委員会で確認しました。

 「研修と現場を具体的につなぐ」という内容で、現場の課題を現場で終わらせず、研修を研修で終わらせないように、研修で得たことを現場での課題解決に具体的に反映させる研修体制を意識的に作ろうというものです。

 例えば、新任者研修会でのアンケートに対し、研修委員会で解決するのではなく先輩職員が答えるOJTの場面を設定したり、また、中堅職員研修ではOJTそのものを課題にし、具体的な内容について討議形式でやってみたり、全ての研修内容を現場に連動させていく方法を考えています。

 今年度の研修もテーマに沿って研修と現場をつなぐ有意義な内容にしていきたいと思います。今回も元気にワイワイと楽しい意見交換ができました。 


平成23年度定期総会が開催されました。

2011年7月11日

P1020983.JPGP1020979.JPG

 

 

 

 

 

 

 平成23年7月9日(土)、今年度の定期総会が県歯科医師会館にて約280名の参加により開催されました。長崎市育成会の定期総会は、「研修」「報告」「情報提供」という3つのキーワードを柱にした本人参加型の総会です。はじめに式典では、谷理事長から、新しい福祉法制定に向けての国の動きと障害者虐待防止法の成立、茨城の障害のある女性の成年後見による選挙権剥奪での訴訟の話があり、障害の能力を評価する前に先ず必要な配慮を社会が整えていくべきであり、今、障害のある人たちの人権のあり方や地域での居場所をしっかり考える時代になってきたという見解を述べられ、最後にユニバーサルな社会の中で障害のある人もない人も誰にでも有効な世の中となるよう心から願っているという挨拶でした。

 今年度のテーマである「地域で生きる、~それぞれの働くを考える~」を掲げ、さんらいず田坂施設長から、さんらいず就労移行事業の実践を踏まえた育成会就労支援システムの説明がありました。さらに福祉就労と一般就労での本人さんたちの働いている様子や想い、親、職員、関係者の「働く」ことへの想いなど、それぞれの働く形を映像にまとめた放映がありました。

 毎年、3つのキーワードからテーマを設定し開催している定期総会ですが、”育成会が本人の権利擁護団体である所以をしっかり理解して私たちももっと前向きにいろいろな情報をつかんでいかなければ”(理事長挨拶より抜粋)と身が引き締まる想いを残しつつ盛会に終了しました。


今年度第3回目の職員研修委員会が開催された。

2011年6月29日

6月28日、あじさいの家で職員研修委員会を開催しました。「育成会の職員による職員のための研修委員会」として平成15年から職員たちで作り上げてきた委員会活動です。

職員育成は法人としてとても重要な課題です。しかし、もっと大事な視点は職員の力=現場の支援力となり、利用者へのサービスに大いに影響するということです。

今回の研修委員会では、今年の研修テーマについて話し合いました。また階層別研修(新任、初任、中堅)の担当者が年間の計画などを具体的に提案しました。

今年の研修テーマのキーワードは、「OJT」「フィードバック」「課題発見力」「研修と現場とのつながり」等々様々な意見が出ましたが、これら話し合いの結果をチーフと副チーフでまとめて7月に職員へ発信します。この委員会ではメモをとることに終始せず、顔をあげしっかり話し合おうとしてきましたが、すっかりそのことが定着し活発な意見交換ができた会となりました。 


今年度第3回目の事業開発委員会が開催された。

2011年6月28日

img007.jpg去る6月27日、フレンズ事務所にて事業開発委員会が開催された。まず事業移行促進担当より作業所の移行進捗状況が報告された。商品開発販売促進担当からは、さんらいずのお菓子の試食とブライダル引出物やプチギフトへの参入戦略が検討され、また作業所による新商品の梅酵素の試飲と販売戦略についても議論された。前回からの検討事項である給食センター構想については、ワークあじさいやさんらいずでの作業種目としての可能性を残しつつ継続検討事項となった。


今年度第1回目理事会、評議員会が開催された。

2011年5月24日

DSC00863.JPG 去る5月21日(土)、第1回理事会、評議員会が開催された。第1号議案は、平成22年度決算について、財産目録、法人全18経理区分ごとの資金収支計算書を元に報告がなされた。第2号議案は、諸規程の改正として、障害福祉サービス事業所さんらいず運営規程の一部改正と、新しく法人の公印取扱規程について検討された。第3号議案は、通所授産施設ワークあじさい農園作業環境整備について議論された。午前中の評議員会、午後の理事会ともに活発な意見が出され、両会議において全議案は承認された。 



 

DSC00880.JPG


職員募集
ながさき知的障害児者サポート協会 生活サポート総合補償制度 知的障害児者・自閉症児者のための病気やケガの総合補償制度です。
会報誌
「成年後見」・「遺言書作成」・「相続手続き」等の相談サポートを承ります。
立山行政書士法務事務所様がサポートいたします。
入会のご案内
  • デジタルカタログ
  • 組織図
  • 地域福祉五ヵ年計画
Get ADOBE READER
  • 菓子舎さんらいず
  • もっちりシフォン(紅茶)

    米粉を使ったもっちっとふんわりした食感で、アールグレイのいい香りが大人っぽいシフォンケーキ。

    もっちりシフォン(レモン)

    米粉を使用しているので、もちっとふんわりした食感。レモンの風味がほんのり広がるさわやかなシフォンケーキです。

    レモンクッキー

    ギュッとしぼったレモン果汁がさわやかに広がる人気のクッキーです。

    ココアサブレ

    ココナッツ入りで甘さ控えめの健康的なサブレです。

    カフェマーブル

    コーヒーの香りがほのかに香る大人向けのパウンドケーキです。

社会福祉法人
長崎市手をつなぐ育成会

〒851-2206 長崎市三京町702-1
電話番号
095-893-5503
FAX番号
095-814-1778

あじさいの家ブログワークあじさいブログさんらいずブログ夢工房みどりブログ陽香里工房ブログ
グループホーム・ケアホームブログ育成会ヘルパーステーションブログ育成会ケアプランセンターブログチャレンジクラブフレンズブログいんくるブログ啓発事業ブログ