長崎市手をつなぐ育成会トップページ職員行動規範お問い合わせ

長崎市手をつなぐ育成会からのお知らせ

平成24年度新任職員研修会が開催されました

2012年3月28日

 

DSCN6855.JPG3月24日(土) 9:30~12:30

あじさいの家(食堂)をお借りして、「平成24年度新任職員研修会」が開催されました。

 

 

 

 

 

DSCN6859.JPG

 

この研修会は、毎年3月の実施で、新年度入社予定の職員と、本年度に中途採用された職員が対象になります。

今回の参加者数は、25名になりました。

この新任職員研修では、長崎市育成会の思想や歴史、行動規範など、職員としての基礎を学ぶことが目的です。

 

 

平成24年度新任職員研修会が開催されましたの続きを読む


第9回育成会職員研修会が開催されました

2012年2月20日

isk09_001.jpg2月11日(土)9:30~16:30

県立総合体育館(アリーナかぶとがに)の大会議室をお借りして、「第9回育成会職員研修会」が開催されました。

平成15年から始まりましたこの研修会は、職員研修委員会が中心になって計画し、職員研修の一年の集大成として毎年、年度末に開催しています。

 

 

 

 

 

 

isk09_002.jpg この研修は法人全ての職員を対象としており、今回の参加者は約70名で、年々増加傾向にあります。

第9回育成会職員研修会が開催されましたの続きを読む


10月定例研修委員会と初任職員研修会が開催されました

2011年11月28日

10月定例研修委員会と初任職員研修会報告

 

10月の定例研修委員会を開催しました。

新任、初任、中堅と、それぞれの階層における研修会の開催前後において、準備やまとめなど取り組んでおかなければならないことの確認を行いました。また、2月に開催予定の「第9回育成会職員研修会」についても、引き続き意見交換を重ねながら準備中です。

 

DSCN6337.JPGそれから11月3日には、ご家族の皆様にご協力いただいたアンケートをもとに、“家族支援を考える”というテーマで、「初任職員研修会」が開催されました。アンケートにご協力頂いたご家族の皆様ありがとうございました。

初任職員は勤務1年以上5年未満の職員が対象ですが、現在の対象者は33名と、法人内では一番人数が多い階層になります。

研修会はグループ検討会というかたちで実施されましたが、どのグループにおいても熱心な意見交換が行われ、日頃の仕事を通じてそれぞれに迷いや疑問などがあることが分かりました。

同じ初任職員でも、通所、グループホーム、在宅支援など、担当している持ち場は様々で、それらを越えて日頃のノウハウを交換し合えるのもグループ討議の狙いです。

 

今回の研修では、家族支援において核になるものは“信頼関係作り”では・・・という主な結論が導き出されてきましたが、信頼関係を作るには、職員間の連携が的確になされてなければならない、コミュニケーションの能力を高めなければならないなど、次の研修課題も表れてきました。

DSCN6356.JPG

 

 

この日は長島総務にも参加頂き、親の立場として職員に期待すること、支援する立場として身につけていくべきことなどの助言を頂きました。

家族支援については、一度の研修で終わることなく、今後もシリーズ化して取り組み、職員一人一人の支援力向上を図って参りたいと思います。


今年度第2回理事会、評議員会が開催されました。

2011年10月18日

 去る10月15日(土)に第2回理事会及び評議員会が開催されました。

 第1号議案は、平成23年度第1次補正予算案について審議されました。特にポイントとなった経理区分は、あじさい福祉作業所(陽香里工房)とグループホーム(十人町含む)で、建設関係での資金の動きがありました。第4号議案でこの陽香里工房とグループホーム十人町の開設に向けて、工程や入札業者候補者、事業計画等について審議されました。

 第5号議案では、あじさいの家とワークあじさいの新体系移行計画が提案されました。この移行に伴って、第2号議案で定款変更、第3号議案で諸規程(経理規程)の一部改正を行いました。

 その他の事項として、ワークあじさいの農園整備について説明がありました。

 今回の理事会、評議員会は、2つの整備事業という大きな議案があり、それぞれ2時間を超す審議が繰り広げられました。

                            結果、両会議においては、全議案が承認されました。DSC01268.JPGDSC01272.JPG


今年度第6回目の職員研修委員会が開催されました。

2011年10月 6日

 9月定例研修委員会と新任職員フォローアップ研修会報告

 9月の定例研修委員会を開催しました。課題は各階層別研修担当者による提案や確認でした。また、それ以外に2月に行われる第9回育成会職員研修会(全体会)の内容についてフリートーキングも行いました。「法人内事業所の組織」について改めて見直してみようか?とか、そこに関連して「委員会活動について現状報告会」をしてみようか?とか・・・また、日本レベルの講師の招聘は?虐待防止法など新しい法律の勉強会は?云々、色々な意見が出ていました。充分討議してまとめていく予定です。

 それから、10月1日には新任職員フォローアップ研修会が開催されました。平成23年度当法人に入ってきた新任職員も半年が過ぎ、入社当時に受けた行動規範の内容や実際の支援の部分で疑問に思ったり良く分からないことなど、前もってのアンケートで課題を挙げてもらいました。その課題でグループ討議をしたり、先輩職員から助言をもらったりしたのですが、共通にあがった内容で、行動規範の「利用者を○○さんと呼ぶ」ことについては、グループホームの世話人さんたちは、生活の場でもあるし、距離感ができ信頼感が薄れるのではという意見が出ました。色々な意見の中で「私たちは家族とは違い一生その人の支援をするわけにはいかない。職員としては均一化した呼び方をすることで、どの職員も同じような支援をすることに慣れてもらうことが利用者のためにはなるのでは?」という意見でみなさん納得!また、仮に○○君と呼んでしまっても、あまり堅苦しく考えずに職員自身が自分で気付くこと、そして改める姿勢が大事という話もでました。

 小さな呼び方ひとつでも支援の心はそこにあります。大切にすべきことをしっかり掴んでいきたいものです。たくさん収穫のあった研修会でした。 

DSCN6209.JPG


職員募集
ながさき知的障害児者サポート協会 生活サポート総合補償制度 知的障害児者・自閉症児者のための病気やケガの総合補償制度です。
会報誌
「成年後見」・「遺言書作成」・「相続手続き」等の相談サポートを承ります。
立山行政書士法務事務所様がサポートいたします。
入会のご案内
  • デジタルカタログ
  • 組織図
  • 地域福祉五ヵ年計画
Get ADOBE READER
  • 菓子舎さんらいず
  • もっちりシフォン(紅茶)

    米粉を使ったもっちっとふんわりした食感で、アールグレイのいい香りが大人っぽいシフォンケーキ。

    もっちりシフォン(レモン)

    米粉を使用しているので、もちっとふんわりした食感。レモンの風味がほんのり広がるさわやかなシフォンケーキです。

    レモンクッキー

    ギュッとしぼったレモン果汁がさわやかに広がる人気のクッキーです。

    ココアサブレ

    ココナッツ入りで甘さ控えめの健康的なサブレです。

    カフェマーブル

    コーヒーの香りがほのかに香る大人向けのパウンドケーキです。

社会福祉法人
長崎市手をつなぐ育成会

〒852-8134 長崎市大橋町19番19号
電話番号
095-845-5668
FAX番号
095-845-5664

あじさいの家ブログワークあじさいブログさんらいずブログ夢工房みどりブログ陽香里工房ブログ
グループホーム・ケアホームブログ育成会ヘルパーステーションブログ育成会ケアプランセンターブログチャレンジクラブフレンズブログいんくるブログ啓発事業ブログ