長崎市手をつなぐ育成会トップページ職員行動規範お問い合わせ

長崎市手をつなぐ育成会からのお知らせ

平成26年度新任職員研修会が開催されました。

2014年4月15日

平成26年3月22日、平成25年度の新任職員研修会が行われました。

新任職員研修会は次年度新規採用の職員と今年度中に採用の職員が対象となり、今回は23名の職員が参加しました。

法人職員として勤務するにあたって最初に知っておきたい内容になるので毎年同じプログラムで実施しています。

i2014.04.25,1.JPG i2014.04.252.JPG
i2014.04,254.JPG i2014.04,253.JPG

みなさん新任職員として今年度一年間仕事を行ってもらいます。今回のグループワークでは例年以上に盛り上がっており、みなさんの期待感や意欲を感じれました。各事業所でその気持ちや力を発揮し、利用者の方へのサービスや支援を高めていってもらいたいと思います。


第11回育成会職員研修会が開催されました。

2014年2月10日

 長崎市手をつなぐ育成会の職員全員を対象とした育成会職員研修会も11回目を迎え、平成26年2月1日(日)に長崎市総合体育館2F大研修室で行われました。今回のテーマは”がんばれ!本人主体の現場!!”として一日研修会を行いました。

                                 DSCF0853.JPGのサムネイル画像

 午前は、「本人活動について、運営協議会より」という表題で、その内容は本人活動の活性化と本人主体の支援について一年間運営協議会で協議を重ねてきたことの報告を含め今後の長崎市育成会の本人活動についての取り組みが伝えられました。長崎市育成会の方向性として職員全体で共通理解する時間になりました。

 後半は、ご本人向けのワークショップである「知る見るプログラム」を職員でも体験してみました。「サイコロトーク」というプログラムを行いましたが、活動の意図などの理解とは別に、ちょっとした緊張感や達成感などを味わうことができ、今後の支援にも活かせていけるように思います。

DSCF0860.JPG     DSCF08782.JPG

 午後からはまず「自分を知る」という目的でYG性格検査を行いました。120個の簡単な質問に答え、5つのタイプの分類と12の性格特性について結果が出て、自分がどういう性格かを知ることができます。結果を見た職員からはおおよそ自分が思っている通りだとの感想が多く聞かれましたが、新たに発見したり考えるところがあった職員も多かったようです。

DSCF0889.JPG

 最後はグループ討議で「意思決定支援について」意見交換を行いました。6つの日常にありそうな事例の中からグループで自由に話し合いました。どのグループも活発な雰囲気で意見を出し合っていました。”意思決定支援”についてはこれからもっと深めていきたいことであり、現段階では一緒に模索していくところですが、本日のグループ討議のように前向きに活発に検討していければ、よりご本人を主体とした支援が果たされるように思います。

DSCF0892.JPG

 育成会職員研修会は毎年、その年の時勢や職員の研修ニーズに沿ったテーマや内容を検討していますが、今年度は”本人主体の現場”をこれからもっと深めていくきっかけとなっていくものと思っています。研修は現場に活かしてこそ意味があるので日々の支援の中で深めていきたいと思います。

 

 

 

 

                            


平成25年度 新任職員フォローアップ研修会

2013年11月 8日

 長崎市手をつなぐ育成会の階層別研修の一つである「新任職員フォローアップ研修会」がありました。

中堅職員研修会 画像 003.jpg

 これは、昨年度末に行われた「新任職員研修会」の対象者だった職員が、改めて”職員行動規範”の正しい理解を深めることと、半年間仕事に携わってきた中で感じている悩みや葛藤について出し合い解決を図ることの2点を毎年研修のプログラムとして行っています。

 

 

 

m2013.11.072.jpg

 

  今年度は、各グループに事業所の管理者や主任職員に入っていただきました。特に他の事業所の管理者の話を聞く機会はなかなかないので、新任職員のみなさんにとってはよい刺激になったと思います。

 

 

 

 

m2013.11.07.jpg

  また、それぞれの職員が半年間真摯に利用者の方や支援と向き合ってきたことを感じました。

  同時に、そのような半年間を過してきた職員に改めて、支援やサービス提供の基本となる行動規範の正しい理解を深めたり、現在抱えている悩みなどに対して適切な助言を行うことがいかに必要であるかも感じました。

 

 

 

 階層別研修も年々充実してきたように思いますが、新任職員の階層の熱意も大切にしながら今後の支援やサービスの向上を目指していければと思います。

 

 

 


ケアホーム三京開設説明会が開催される

2013年10月 4日

 社会福祉法人長崎市手をつなぐ育成会では、第3次地域福祉5カ年計画に基づいて

ケアホーム三京の開設準備を進めております。

当法人では初となる単独のケアホームで、皆様方の期待や関心が大きく寄せられています。

 つきましては、下記の日程で説明会を開催いたします。興味がある方はぜひご参加ください。

 なお、先着60名での開催となります。申し込みは10月18日(金)までに、本部事務局及び

育成会各事業所までご連絡ください。

 

 

  1.日 時   平成25年10月26日(土) 13時30分~

 

  2.場 所   もりまちハートセンター2階 研修室

 

  3.内 容   ケアホーム三京事業計画

           


平成25年度定期総会が開催されました

2013年7月17日

 7月6日(土)13:30より、原爆資料館ホールにおいて、長崎市手をつなぐ育成会の平成25年度の定期総会が開催されました。n20130706.jpg

 理事長挨拶では、本年4月よりスタートした障害者総合支援法に触れ、育成会が言い続けてきた「本人を中心においた地域福祉の実現」が、法律という形でやっと地域に出てきたということや、本年を長崎市育成会での本人活動の見直しの年とし、支援者組織を作り活性化させたいという決意を述べられました。

 本会では定期総会を、「情報提供の場」、「研修の場」「報告の場」と位置づけ、毎年テーマを決めて開催しており、今年は「守るべきもの ~障がいのある人たちの権利を考える~」をテーマに、家庭や事業所で起こりがちな権利侵害の場面を集め、劇仕立てにして観ていただきました。劇には本人と管理者が出演し、その熱演ぶりに大きな拍手が贈られました。また、6月に山口県で開催された「知る見るプログラム ファシリテーター講座」に参加された4名の本人から、その報告がありました。

 では、その内容を少しご紹介します。

平成25年度定期総会が開催されましたの続きを読む


職員募集
ながさき知的障害児者サポート協会 生活サポート総合補償制度 知的障害児者・自閉症児者のための病気やケガの総合補償制度です。
会報誌
「成年後見」・「遺言書作成」・「相続手続き」等の相談サポートを承ります。
立山行政書士法務事務所様がサポートいたします。
入会のご案内
  • デジタルカタログ
  • 組織図
  • 地域福祉五ヵ年計画
Get ADOBE READER
  • 菓子舎さんらいず
  • もっちりシフォン(紅茶)

    米粉を使ったもっちっとふんわりした食感で、アールグレイのいい香りが大人っぽいシフォンケーキ。

    もっちりシフォン(レモン)

    米粉を使用しているので、もちっとふんわりした食感。レモンの風味がほんのり広がるさわやかなシフォンケーキです。

    レモンクッキー

    ギュッとしぼったレモン果汁がさわやかに広がる人気のクッキーです。

    ココアサブレ

    ココナッツ入りで甘さ控えめの健康的なサブレです。

    カフェマーブル

    コーヒーの香りがほのかに香る大人向けのパウンドケーキです。

社会福祉法人
長崎市手をつなぐ育成会

〒851-2206 長崎市三京町702-1
電話番号
095-893-5503
FAX番号
095-814-1778

あじさいの家ブログワークあじさいブログさんらいずブログ夢工房みどりブログ陽香里工房ブログ
グループホーム・ケアホームブログ育成会ヘルパーステーションブログ育成会ケアプランセンターブログチャレンジクラブフレンズブログいんくるブログ啓発事業ブログ