長崎市手をつなぐ育成会トップページ職員行動規範お問い合わせ

夢工房みどり ブログ

みどり版みんなで知る見るプログラム

2018年9月11日

 


 長崎市手をつなぐ育成会でも行っている『みんなで知る見るプログラム』を今年度は事業所でも5回実施する予定です。活動にみなさんが楽しく参加でき、よりご自分の思いを伝えられるように、ファシリテーター養成講座を受けてきた皆さんと各班の班長の皆さんと打ち合わせや準備を行い、実施しています。



1回目はみんなと知り合いになろうということで、みどり独自の方法で、自己紹介をしたり、握手をして、知り合いになる活動を行いました。改めて行うと、何となく照れくさい中に 距離感が縮まった感じがしました。

DSC02294.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像 DSC02295.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

 

2回目は好きなもので集まれということで、今回は「好きな季節」で集まりました。好きな理由を伝え合うことで、一体感が生まれたり、仲間のことをもっと知ることができました。

DSC02311.JPG DSC02301.JPG DSC02304.JPG

 

 

これからも、利用者の皆様が中心になって作りあげていく活動を積み重ねていきたいと思います。


 

 


夢工房みどりでの療育活動

2018年8月10日

長崎市育成会の第4次地域福祉5か年計画に、生活介護事業の目標で療育活動の充実があります。療育というと就学前の早期療育や学齢期の子供達への支援を指す事が多いと思うのですが、障害福祉サービス事業の中での療育活動を夢工房みどりでは次のように考え取り組んでいます。

まずは職員である支援者の取り組みとして、障害特性を正確に知る事、利用者の皆様お一人おひとりの理解を深めていく事、言葉だけでないコミュニケーションツールの活用を活かす事、利用者の自己肯定感を大切にする支援を深めていく事、視覚的な構造化など環境整備を行なう事、などを意識しています。

また日中活動を大きく生活・運動・仕事・余暇の4領域としその中で利用者の皆様のその方らしさを大切に活かす事を目指しています。

ひとつのエピソードとして、余暇で毎月の誕生日パーティーの時に誕生月を迎えられた利用者の皆様を担当職員が紹介するコーナーがあります。例えば、ピアノが好きな方の時は辻井伸行さんが弾くピアノの演奏に合わせてEXILEのボーカルのATSUSHIさんが歌う曲(それでも、生きてゆく)を全員で聴きました。志村けんさんが好きな方の時は皆さんと一緒にアイーン!の曲を歌って踊りました。その様子を見ていると、自分の好きな事で仲間が楽しんだり知ってもらったりすることで嬉しそうにされているのが印象的でした。小さな出来事ですが、自分自身を受け入れられた満足感を感じておられるようでした。

取り組みとしてはまだまだこれからですが、大人の療育活動を通して利用者の皆様が生活の中で喜びを感じ、自分の事をもっともっと表現していただきたいと思っています。

 

誕生日パーティー

DSC01899.JPG DSC01985.JPG
DSC01988.JPG DSC02081.JPG

 


健康第一!

2018年7月11日

事業所が移転して2カ月が過ぎ、少しずつではありますが、利用者の皆様も職員も大橋での生活に慣れてきました。

今年度からみどりは「健康」をテーマとしています。「健康」を、からだ(身体的)だけではなく、きもち(精神的)、やりがい(社会的)の面からも考えていきたいと思っています。

からだ作りは利用者の皆様の体力に合わせてエアロバイクやワンダーコアの運動機器での運動やプール活動(ハートセンター)やウオーキング(長崎市総合運動公園かきどまり)などを取り入れています。体重や体脂肪・筋肉量などの測定値を記録しています。

きもちや、やりがいなどは利用者お一人おひとりの内面的な部分なのでひと目でわかるようなものではないかもしれません。班活動の委員会活動やみんなの会(本人活動)を作っていく過程や仕事(野菜の作業)に取り組む中でその方ができる事や役割を持って取り組んでもらう事でやりがいを感じて頂いたり、サークル活動やレクリエーションなどで自分らしくリラックスして過ごして頂いたりと毎日の活動を大切にしていきたいと考えています。

 

長期的にでも着実に過ごしていきたいと思います。

 

知る見るプログラム

   DSC01358.JPG   DSC01353.JPG

運動

      DSC01545.JPGのサムネイル画像  DSC01547.JPGのサムネイル画像

 


〇新事業所(大橋)での営業が始まりました!!

2018年5月 9日

5月1日(火)大橋に移転しての初日を迎えました。午前中は日差しがあり事業所内も明るく気持ちの良い朝でした。一人で来られる方や送迎ルートが変わったので心配しましたが、事故もなく安心しました。

午前中に、開所式を行いました。理事長、事務局長をはじめご家族の皆様にも出席して頂きました。各班の班長の方に発表して頂いた目標では「新しい事業所をきれいに使います」「委員会活動を頑張ります」など、意気込みを伝えてくれました。

大橋の事業所はこれまでの環境とは違い本通り沿いのビルの一角の2階で、以前よりは広いスペースですが初めての場所ですので、利用者の皆様も戸惑われている様子が伺われます。少しずつ安心して過ごして頂けるよう環境整備を行いたいと思います。

今回、引っ越しの準備を進める中でこれまでの事をいろいろと振り返り、そして、思い出す事がいろいろありました。支えて頂いた多くの方に感謝したいと思います。これからも、夢工房みどりが利用者の皆様にとって安心して過ごして頂ける「居場所」となれるよう努力して参ります。今後とも、宜しくお願いいたします。

DSC01247.JPG DSC01250.JPG DSC01252.JPG
DSC01245.JPG DSC01263.JPG DSC01238.JPG

 


夢工房みどりのいい!時間(^◇^)

2017年6月13日

今回は夢工房みどりの『きらり・ほっと』する朝礼・終礼を紹介します。

 

IMG_8179.JPG   IMG_8180.JPG

生活介護事業の朝礼はとても明るい雰囲気で始まります。

たくさんの笑い声と元気な返事が飛び交い、またそれを聞いた他の方が笑顔になります。

最後にかけ声で締められた時には皆さんが「一日頑張るぞ」という気持ちになります。

 

③.JPG

 

就労継続支援B型事業の終礼はとても心温まります。

「嬉しかったこと、良かったこと」を発表する時間があり

毎日たくさんの方が手を挙げます。

長く休んだ方が久々の出勤のときは「〇〇さんが来てくれて嬉しかった」と

伝える方がおられます。

 手伝ってもらった仲間にはその時のエピソードと「ありがとう」の言葉を

 伝える方もおられます。

 このように、夢工房みどりの朝礼・終礼は、仲間への喜びと感謝がたくさん伝え合われ

 明日への活力につながる『きらり・ほっと』する時間です。

(きらり・ほっととは、利用者の皆さんの『きらり』と輝く素敵な姿や

                    『ほっと』心が温まる瞬間を指す造語です。)


職員募集
ながさき知的障害児者サポート協会 生活サポート総合補償制度 知的障害児者・自閉症児者のための病気やケガの総合補償制度です。
会報誌
「成年後見」・「遺言書作成」・「相続手続き」等の相談サポートを承ります。
立山行政書士法務事務所様がサポートいたします。
入会のご案内
  • デジタルカタログ
  • 組織図
  • 地域福祉五ヵ年計画
Get ADOBE READER
  • 菓子舎さんらいず
  • もっちりシフォン(紅茶)

    米粉を使ったもっちっとふんわりした食感で、アールグレイのいい香りが大人っぽいシフォンケーキ。

    もっちりシフォン(レモン)

    米粉を使用しているので、もちっとふんわりした食感。レモンの風味がほんのり広がるさわやかなシフォンケーキです。

    レモンクッキー

    ギュッとしぼったレモン果汁がさわやかに広がる人気のクッキーです。

    ココアサブレ

    ココナッツ入りで甘さ控えめの健康的なサブレです。

    カフェマーブル

    コーヒーの香りがほのかに香る大人向けのパウンドケーキです。

社会福祉法人
長崎市手をつなぐ育成会

〒852-8134 長崎市大橋町19番19号
電話番号
095-845-5668
FAX番号
095-845-5664

あじさいの家ブログワークあじさいブログさんらいずブログ夢工房みどりブログ陽香里工房ブログ
グループホーム・ケアホームブログ育成会ヘルパーステーションブログ育成会ケアプランセンターブログチャレンジクラブフレンズブログいんくるブログ啓発事業ブログ