長崎市手をつなぐ育成会トップページ職員行動規範お問い合わせ

啓発事業 ブログ

心に栄養を注ぎましょう

公開日:2017年11月16日

今年も残すところあと1か月となりました。時の流れの速さについて行けず、あたふたして過ごしています。体調管理に気を付けて健康第一で過ごしたいですね。

10月24日(火)ハートセンターの研修室にて、就学前の保護者を対象に長崎市家族支援ワークショップの第2回目を開催しました。

最初の自己紹介では、自分を動物にたとえてその理由を付け加えながら楽しくお話をしていただき、少しずつ緊張もとけてこられたようです。

障がいのある子を持つ親に起こりがちな出来事や、障がいと夫婦関係、親が自分のために出来る事などについて述べてあるスライド「心に栄養を注ぎましょう」を使ってのワークをしました。スライドの最後は、『私もOK,あなたもOK。過去と他人は変えられない。変えられるのは、自分と未来。どんな気持ちもあっていい』という言葉で締めくくられています。これは、心理学の世界で心の栄養になる言葉だそうです。身体の健康を保つために栄養が必要であるのと同じように、心の健康を保つために必要なものは『認められたという実感』です。

次の「親の本音チェックシート」という点検ワークでは、若い皆さんの前向きな姿勢に世代の違いを感じ、「うちの子に合う学校選び」というテーマでのグループトークでは、現在の不安な気持ちなど聴くことができました。中には、すでに地域の学校に決めているという人もいましたが、これから見学や相談などを通して決めていかれるようでした。最後は「回転木馬のワーク」という、自分のプチ自慢をしてみなさんから拍手をしていただくワークです。普段はできない自慢話をして、お互いを褒め合うことで自己肯定感を高めた皆さんの笑顔で終了することができました。

次回は、今年度最後のワークショップとなります。平成30年3月17日(土)ハートセンター2階研修室にて、学齢期の保護者対象のプログラムです。「自分の気持ちを見つめることは大事です」というテーマで、「気持ちと行動の関係」や「気持ちを知れば行動が 変わる?」という内容のスライドと「思い込みや固定観念チェックシート」を使って、あなたの考え方のくせを見つけるという内容のワークです。みなさんの参加をお待ちしています。興味はあるけど、1人で行くのは心細い方は、ぜひ、お友だちを誘ってご参加ください。一人でも多くの笑顔が広がりますように、心から願っています。
 


初めて土曜日に開催してみました!「わが子の楽しみって、何だろう?」

職員募集
ながさき知的障害児者サポート協会 生活サポート総合補償制度 知的障害児者・自閉症児者のための病気やケガの総合補償制度です。
会報誌
「成年後見」・「遺言書作成」・「相続手続き」等の相談サポートを承ります。
立山行政書士法務事務所様がサポートいたします。
入会のご案内
  • デジタルカタログ
  • 組織図
  • 地域福祉五ヵ年計画
Get ADOBE READER
  • 菓子舎さんらいず
  • もっちりシフォン(紅茶)

    米粉を使ったもっちっとふんわりした食感で、アールグレイのいい香りが大人っぽいシフォンケーキ。

    もっちりシフォン(レモン)

    米粉を使用しているので、もちっとふんわりした食感。レモンの風味がほんのり広がるさわやかなシフォンケーキです。

    レモンクッキー

    ギュッとしぼったレモン果汁がさわやかに広がる人気のクッキーです。

    ココアサブレ

    ココナッツ入りで甘さ控えめの健康的なサブレです。

    カフェマーブル

    コーヒーの香りがほのかに香る大人向けのパウンドケーキです。

社会福祉法人
長崎市手をつなぐ育成会

〒851-2206 長崎市三京町702-1
電話番号
095-893-5503
FAX番号
095-814-1778

あじさいの家ブログワークあじさいブログさんらいずブログ夢工房みどりブログ陽香里工房ブログ
グループホーム・ケアホームブログ育成会ヘルパーステーションブログ育成会ケアプランセンターブログチャレンジクラブフレンズブログいんくるブログ啓発事業ブログ