長崎市手をつなぐ育成会トップページ職員行動規範お問い合わせ

啓発事業 ブログ

「グループホーム以外の暮らし方」について

公開日:2017年8月 2日

暑い暑いとうんざりするほど口にしている今日この頃ですが、皆さま元気にお過ごしでしょうか?不安定な大気の影響で集中豪雨の被害を受けられた方に、一日も早い復旧と心の安定が訪れますことを願わずにはいられません。

  7月の定例会は「グループホーム以外の暮らし方」というテーマで話をしました。先日の長崎市手をつなぐ育成会の定期総会で、ご両親が亡くなられた後もヘルパーさんの支援を受けながらご自宅でひとり暮らしをされていた本人さんのお話や、グループホーム、サテライト型住居での生活を経て、一人暮らしを始められた本人さんのお話もありました。障害のある子どもの将来の生活の場としてグループホームを選択肢の一つに考えられている親御さんは多いかもしれませんが、今後は多様な暮らし方が可能になってくるかもしれません。グループホームでの暮らし以外の色々な選択肢について、皆さんで話し合ってみました。

参加者の方のほとんどが現在ご自宅で障害のある子どもさんと生活を共にされており、中には将来の親御さん自身の高齢化を見据えて、グループホームでの生活を既に経験された方、また今現在子どもさんがグループホームを利用されている方もいらっしゃいました。「終の棲家」としてグループホームを考えていらっしゃる方は、グループホームの数が不足している状況で、将来のことを考え、どのタイミングで子どもの生活の場を移行したらよいのか、不安に思われているようでした。また、住み慣れた自宅でヘルパーさんの支援を受けながら生活する場合、支援区分や介護保険の認定によって受給量も変わってくるので、安心して長時間生活全般の支援をお任せできるような状態ではないように感じました。入所施設は減少し、、地域で暮らすことが重要視されるようになりましたが、職員が常時いるということで、入所施設を希望される方もいらっしゃいました。

5年先、10年先を見据えても、グループホームの数は利用希望者数に対してに少なく、ホーム以外の暮らしと言ってもまだまだ安心できるものではありません。どんな選択をしたとしても、はたしてそれが本人にとって理想的な”終の棲家”と言えるのか?親として今後も本人の意思と幸せを中心に置きながら、様々な選択肢を模索し続けなければなりませんが、本人や家族の意向で暮らし方を選択できるということは幸せなことだと改めて実感しました。

次回の定例会のお知らせです。暑い日が続きますが、参加者の皆さんと一緒に楽しくおしゃべりして夏バテを吹き飛ばしましょう!

日時:8月21日(月) 10::00~12:00 

場所:タイムケア事務局「フレンズ」茂里町ローソン2階


第一回長崎市育成会主催「家族支援ワークショップ」開催!

職員募集
ながさき知的障害児者サポート協会 生活サポート総合補償制度 知的障害児者・自閉症児者のための病気やケガの総合補償制度です。
会報誌
「成年後見」・「遺言書作成」・「相続手続き」等の相談サポートを承ります。
立山行政書士法務事務所様がサポートいたします。
入会のご案内
  • デジタルカタログ
  • 組織図
  • 地域福祉五ヵ年計画
Get ADOBE READER
  • 菓子舎さんらいず
  • もっちりシフォン(紅茶)

    米粉を使ったもっちっとふんわりした食感で、アールグレイのいい香りが大人っぽいシフォンケーキ。

    もっちりシフォン(レモン)

    米粉を使用しているので、もちっとふんわりした食感。レモンの風味がほんのり広がるさわやかなシフォンケーキです。

    レモンクッキー

    ギュッとしぼったレモン果汁がさわやかに広がる人気のクッキーです。

    ココアサブレ

    ココナッツ入りで甘さ控えめの健康的なサブレです。

    カフェマーブル

    コーヒーの香りがほのかに香る大人向けのパウンドケーキです。

社会福祉法人
長崎市手をつなぐ育成会

〒851-2206 長崎市三京町702-1
電話番号
095-893-5503
FAX番号
095-814-1778

あじさいの家ブログワークあじさいブログさんらいずブログ夢工房みどりブログ陽香里工房ブログ
グループホーム・ケアホームブログ育成会ヘルパーステーションブログ育成会ケアプランセンターブログチャレンジクラブフレンズブログいんくるブログ啓発事業ブログ