長崎市手をつなぐ育成会トップページ職員行動規範お問い合わせ

啓発事業 ブログ

安心へのお手伝い

公開日:2015年10月 6日

10月に入り、少しずつ秋の気配が感じられるようになり、あちらこちらでおくんちの賑わいも始まりましたね。

9月15日(火)の定例会は、長崎県社会福祉協議会地域福祉部長の杉町氏をお招きして、長崎県福祉あんしんサポートセンターがおこなっている「日常生活自立支援事業」のサービス内容としくみについて説明していただきました。「日常生活自立支援事業」とは、福祉サービスの利用や日常的な金銭管理等に不安がある方々が地域の中で安心して暮らせるようにお手伝いするものです。

この事業を利用する時には、本人や家族、身近な方を通して各地域の社会福祉協議会または福祉あんしんセンターへ連絡し手続きが始まります。専門員が相談を受けて、利用する人と一緒に支援計画を作り契約となります。その後、地域の生活支援員が計画にそって訪問しながら、その人にとって最善となるように支援がおこなわれます。これまで金銭管理をきょうだい、親せき、または第三者などへお願いする方法として、成年後見制度の利用を考えてきましたが「日常生活自立支援事業」もサービスの一つとして考えると選択肢が広がり、いざという時の安心へとつながっていくのではないでしょうか。現在は、利用者も増加し生活支援員が不足している状況ではありますが、あんしんセンターの専門員と協力しながら支援をおこなっておられるとのことです。

また、社会福祉協議会は福祉サービスについて困りごとの相談や苦情解決に向けてのお手伝いや、生活福祉資金貸付制度により低所得・障害者・高齢者世帯が安定した生活を目指すことを目的として資金の貸付けと相談・支援をおこなっています。今回、社会福祉協議会の仕事やサービス内容について知ることで、毎日の暮らしの中での不安や疑問、困ったことの相談にもその人の立場に立って考えられていることがわかり、生活に密着した大事な支援として必要性を感じた定例会でした。

 

*「日常生活自立支援事業」についてのご相談・問い合わせ先 

長崎県福祉あんしんサポートセンター (茂里町:長崎県総合福祉センター内)

℡ 095-846-8807 (月曜日~金曜日 9:00~17:00)

 

<10月、11月の定例会>

10月14日(水)10:00~12:00 (NHK長崎放送局前 9:50集合)

「学問の秋!さるくコースで長崎を知ろう!」

11月12日(木)10:00~13:30 (茂里町ハートセンター 5F調理室)

「食欲の秋!作って食べよう!!」 プロの料理人の方に、ご指導いただきます。

 


わかりやすく伝えよう秋を満喫

職員募集
ながさき知的障害児者サポート協会 生活サポート総合補償制度 知的障害児者・自閉症児者のための病気やケガの総合補償制度です。
会報誌
「成年後見」・「遺言書作成」・「相続手続き」等の相談サポートを承ります。
立山行政書士法務事務所様がサポートいたします。
入会のご案内
  • デジタルカタログ
  • 組織図
  • 地域福祉五ヵ年計画
Get ADOBE READER
  • 菓子舎さんらいず
  • もっちりシフォン(紅茶)

    米粉を使ったもっちっとふんわりした食感で、アールグレイのいい香りが大人っぽいシフォンケーキ。

    もっちりシフォン(レモン)

    米粉を使用しているので、もちっとふんわりした食感。レモンの風味がほんのり広がるさわやかなシフォンケーキです。

    レモンクッキー

    ギュッとしぼったレモン果汁がさわやかに広がる人気のクッキーです。

    ココアサブレ

    ココナッツ入りで甘さ控えめの健康的なサブレです。

    カフェマーブル

    コーヒーの香りがほのかに香る大人向けのパウンドケーキです。

社会福祉法人
長崎市手をつなぐ育成会

〒851-2206 長崎市三京町702-1
電話番号
095-893-5503
FAX番号
095-814-1778

あじさいの家ブログワークあじさいブログさんらいずブログ夢工房みどりブログ陽香里工房ブログ
グループホーム・ケアホームブログ育成会ヘルパーステーションブログ育成会ケアプランセンターブログチャレンジクラブフレンズブログいんくるブログ啓発事業ブログ