長崎市手をつなぐ育成会トップページ職員行動規範お問い合わせ

啓発事業 ブログ

どうする?誰がする?

公開日:2014年10月 9日

10月7日~9日は、長崎のお祭り「おくんち」が開催され、お天気に恵まれて大変賑わっていたようです。

また、12日からは長崎がんばらんば国体、11月1日からはがんばらんば大会が開催されることになっており、全国から参加される選手の皆さんにも是非頑張っていただきたいと思います。

9月18日(木)13時より「どうする?お金の管理」というテーマで定例会を開催しました。

これまでの定例会でも、お金の使い方や管理の仕方などの話をする機会はありましたが、今回はお金について収支をわかりやすくするためにシートを使い金額を記入しながら参加されたみなさんと一緒に考えてみました。

本人の収入は、工賃や給料と障害基礎年金などでわかりやすいですが、支出については、親子で一緒に住んでいると月々いくら位のお金が本人にかかっているかわかりにくいのではないでしょうか。家賃や食費、光熱費に加え衣類や携帯代、休日の外出費などあげるときりがないですが、これを全て本人だけのお金を使うと考えてみたところ、予想以上に高額であることに気づき皆さんも驚かれていました。実際にグループホームなどに入所すると、本人の収入で生活をすることになるので自由に使えるお金も限られてしまいますね。本人が安定した生活を送るためには、お金の使い方を管理していくことが必要となってきます。

現在、年金については母親が管理している方がほとんどで、使う時には本人に了解を得ながら使っているとのことでしたが、本人に年金のことを知らせていない方もおられました。それは、本人が年金を受給していることを知ると、あてにして働く意欲をなくしそうだとか、話をしてもわからないだろうからと思われているようです。

工賃や給料などの管理は、本人も把握がしやすいので任せている方もいらっしゃいます。自分が管理することで、働いたお金を使う楽しみが増えたり、使い方の工夫にもつながっていくといいですね。親がいつまでも、今と同じような状況でお金の管理ができるとは思えませんし、いつかは誰かにお願いする時がくるでしょう。親に代わる人を考えたときに後見人をつけることも一つの方法ではありますが、成年後見制度についての理解も不十分であったり手続き等も煩わしく感じ、親が元気でいるうちは何とかなるだろうと思われているようです。

そこで、10月の定例会では、行政書士の立山氏をお招きして、成年後見制度への理解を深めたいと思います。素朴な疑問にも答えていただきながら、制度を身近に感じてもらえるような機会になっていくといいですね。

 

<10月以降の定例会>

10月16日(木)10:00~12:00 タイムケア事務局(茂里町電停前ローソン2F)

立山行政書士をお招きして、成年後見制度の疑問をお聞きしましょう。

11月13日(木)13:00~15:00 ハートセンター5F 調理訓練室

パティシエからお菓子作りを教えていただきティータイムをたのしみましょう。

 

 

 

 

 

 

 


何がでるかな~子どもを守るために

職員募集
ながさき知的障害児者サポート協会 生活サポート総合補償制度 知的障害児者・自閉症児者のための病気やケガの総合補償制度です。
会報誌
「成年後見」・「遺言書作成」・「相続手続き」等の相談サポートを承ります。
立山行政書士法務事務所様がサポートいたします。
入会のご案内
  • デジタルカタログ
  • 組織図
  • 地域福祉五ヵ年計画
Get ADOBE READER
  • 菓子舎さんらいず
  • もっちりシフォン(紅茶)

    米粉を使ったもっちっとふんわりした食感で、アールグレイのいい香りが大人っぽいシフォンケーキ。

    もっちりシフォン(レモン)

    米粉を使用しているので、もちっとふんわりした食感。レモンの風味がほんのり広がるさわやかなシフォンケーキです。

    レモンクッキー

    ギュッとしぼったレモン果汁がさわやかに広がる人気のクッキーです。

    ココアサブレ

    ココナッツ入りで甘さ控えめの健康的なサブレです。

    カフェマーブル

    コーヒーの香りがほのかに香る大人向けのパウンドケーキです。

社会福祉法人
長崎市手をつなぐ育成会

〒851-2206 長崎市三京町702-1
電話番号
095-893-5503
FAX番号
095-814-1778

あじさいの家ブログワークあじさいブログさんらいずブログ夢工房みどりブログ陽香里工房ブログ
グループホーム・ケアホームブログ育成会ヘルパーステーションブログ育成会ケアプランセンターブログチャレンジクラブフレンズブログいんくるブログ啓発事業ブログ