長崎市手をつなぐ育成会トップページ職員行動規範お問い合わせ

啓発事業 ブログ

伝えるためのポイント

公開日:2013年6月11日

今年は梅雨入りが早く、雨に悩まされるのかと思っていましたが、この数日は晴れて暑い日が続いていますね。それでも、気候が不安定な時期ですので、お身体には気を付けてお過ごしください。

5月21日(火)13時より「伝えておきたいことパート2」ということで定例会を開催しました。

前回のテーマ「伝えておきたいこと」で話し足りなかったことを引き続きおしゃべりしながら、子どものために何をどのように残し伝えていけばいいのかを考えてみました。

子どもが一人暮らしをすると考えたとき、どんな支援が必要になるのでしょうか。一日の生活を時間の流れに沿ってみるだけでも、支援を必要とする部分が見えてくると思います。

今回は参加された皆さんに「いんくるノート」(*下記参照)より抜粋した『生活シート(要約版)』に、健康・体調面や睡眠・食事など生活全般に加えて、好きなこと・苦手なこと、コミュニケーションの取り方などを記入していただきました。各項目ごとに書き込むことで、必要な支援を見直すきっかけとなったようです。できないことをできると思っていたり、できるのにできないと思い込んでつい手を出してしまったりしてはいないでしょうか。できること・できないことを客観的に過不足なく見ることが大事なことのようです。

さらに、親ならではの接し方のコツや、困った時の対処方法がわかれば支援者にとっての大きな情報となるでしょう。

一度、記録したものでも本人の状態が変われば書き換えることも必要であり、また家族と一緒に書いてみると、違った面がみられるかもしれないですね。

目に見えるものだけでなく、見えない部分にも気づいてもらえるように、本人にとっての夢や楽しみ、好きなことを具体的に残しておくのもいいのではないでしょうか。

子どもが自分らしく、安心して生活できるように、親の思いを伝える一歩を始めてみませんか。

 

 * 「いんくるノート」 ・・・ 障害のある人や支援の必要な人が、生涯にわたり安心で安全な生活を送ること、教育をはじめとした一貫性のある支援を受けられることを願って作成され、健康や育ち・暮らし・特性などを記録し本人のことをよく知ってもらうためのもの。(長崎県手をつなぐ育成会 発行) 

 

<今後の定例会>

6月19日(水)10:00~

7月18日(木)13:00~

場所 : タイムケア事務局(茂里町電停前ローソン2F)にておこないます。


形にしてみませんかイメージしてみましょう

職員募集
ながさき知的障害児者サポート協会 生活サポート総合補償制度 知的障害児者・自閉症児者のための病気やケガの総合補償制度です。
会報誌
「成年後見」・「遺言書作成」・「相続手続き」等の相談サポートを承ります。
立山行政書士法務事務所様がサポートいたします。
入会のご案内
  • デジタルカタログ
  • 組織図
  • 地域福祉五ヵ年計画
Get ADOBE READER
  • 菓子舎さんらいず
  • もっちりシフォン(紅茶)

    米粉を使ったもっちっとふんわりした食感で、アールグレイのいい香りが大人っぽいシフォンケーキ。

    もっちりシフォン(レモン)

    米粉を使用しているので、もちっとふんわりした食感。レモンの風味がほんのり広がるさわやかなシフォンケーキです。

    レモンクッキー

    ギュッとしぼったレモン果汁がさわやかに広がる人気のクッキーです。

    ココアサブレ

    ココナッツ入りで甘さ控えめの健康的なサブレです。

    カフェマーブル

    コーヒーの香りがほのかに香る大人向けのパウンドケーキです。

社会福祉法人
長崎市手をつなぐ育成会

〒851-2206 長崎市三京町702-1
電話番号
095-893-5503
FAX番号
095-814-1778

あじさいの家ブログワークあじさいブログさんらいずブログ夢工房みどりブログ陽香里工房ブログ
グループホーム・ケアホームブログ育成会ヘルパーステーションブログ育成会ケアプランセンターブログチャレンジクラブフレンズブログいんくるブログ啓発事業ブログ