長崎市手をつなぐ育成会トップページ職員行動規範お問い合わせ

チャレンジクラブ「フレンズ」 ブログ

「行きたくない...」

公開日:2011年10月 7日

ある日の事、バス停まで来て「行きたくない。」とAさんが」言い出しました。

スタッフがいろいろと声掛けしてみるものの、「行きたくない。」「家に帰りたい。」という返事が返ってきます。乗る予定だったバスを見送り、なおもAさんを説得してみるのですが、気持ちを変えることができません。

結局、Aさんとスタッフ1名を残して他のみんなは出発しました。スタッフは先ずAさんに自己紹介をしました。Aさんが行きたくないのは不安があるからではないかなと感じたからです。自分の事を知ってもらい、今日の活動はどこに行ってどんな事をして…と詳しく説明すると、やっと納得して表情が和らぐのが分かりました。その後Aさんはスタッフとバスで移動し、みんなに合流した後は笑顔で過ごす事ができました。happy01

Aさんの不安に思う気持ちに気付き、受け止め、対処してくれたスタッフの活動日誌にはこう書かれていました。

「Aさんは、最初は誰かも分からない、行く場所も分からないということで不安が大きかったと思います。活動前に、スタッフや他の参加者の名前を教えたり、行き先の説明などすると、安心して活動出来ると思います。」

いったん部屋に集合する活動や、施設のバスで移動する活動では、スタッフや利用者を紹介することはあるのですが、集合してすぐ移動になる場合は紹介をしないことが多いので、ほんとうに配慮が足りなかったと反省しました。慣れでパターン化された流れになってしまい、利用者の気持ちを思いやる事ができていませんでした。

今回は「エアロビクス」「居留地まつり」「元宮バーベキュー」のご紹介です。

●エアロビクス

9111.jpg

9月の体育室はまだまだ暑かったのですが、汗を拭き拭き水分を摂りながら最後までやり通しました。

いつもは、広々とした体育室の中を走って楽しむ事が多いAさんですが、今日は集中してエアロビクスに挑戦していました。

「前、後、手をあげて…」などのスタッフの声掛けを受けて、一生懸命に先生の真似をする姿に、スタッフは驚き、そして成長を感じ嬉しくなりました。

一方、今回初参加だったBさんは、エアロビクスには全く興味なし…という感じでしたが、体育室に置かれていたボードに興味を示し、スタッフと一緒に遊んだり、飽きると部屋を飛び出し、また戻ってボードで遊ぶ…の繰り返しでした。

こういう姿を見ると、「この子はエアロビクスには興味がないんだなあ。」と諦めてしまいがちですが、簡単に諦めてはいけませんsign03 Aさんのように、そういう風に見えても、回数を重ねて出来るようになる子もたくさんいます。

いつも言いますが、やはり『経験の積み重ね』が大事ですよね。積み重ねによって、何を、どんな風にやるのかが分かれば、不安なく活動に参加出来ますし、見通しがたてば「今はこれを頑張れば、次はお弁当で…」などと、少々苦手な活動でも、その後に楽しみを見つける事が出来るようにもなります。

積み重ねている過程で、楽しく持続できるように声掛けをするのも、スタッフの大切な仕事だと思っています。

みんな~sign01 チャレンジしよ~happy01

 

9182.jpg●居留地まつり

 

幕末から明治にかけ、外国人が多く居留した大浦地区で行われた居留地まつりに行きました。

朝から大雨が降り、集合時も小雨が降っていました。「早く行きたい!」と、少し気持ちが乱れてしまう子もいましたが、まずハートセンターの部屋に入って、開催されるのかの確認などをして、雨が小やみになってから出かけました。

 

洋館群ではいろいろなイベントが行われていました。その中に、綺麗な衣装に身を包んだ女性の人たちが歌を聴かせて下さるコーナーがありました。歌声に聴き入るお客さんもいらっしゃったので、「迷惑をかけるのではないか…。」と心配したのですが、思いの外、静かに歌に聴き入る子どもたちでした。中には、呼んでも動かない子もおり、スタッフと2人でずっと聴き入っていました。また、後に「Aさんとスタッフが探してもいない!」と、ちょっと慌てたのですが、なんとあまりにも周囲の人と溶け込んで静かに座っていたので、探しに行ったスタッフが全く気づかなかったのでした。いつものAさんからは想像もつかない(失礼!)姿だったようです。歌の力ってすごい!

 

9183.jpg9181.jpg

その後は、ソーメン流しを楽しんだり、おこづかいで好きなものを買ったりして、居留地まつりを満喫しました。

途中、狭い路地を通ったり、階段を下りたりしたのですが、遅れる子もいるので、先を歩いている子たちに「待って~!」とスタッフが声をかけます。

そういう時も、みんなじっと待っててくれるようになり、みんなの優しさと成長を感じて、嬉しくなったスタッフでした。

 

 

9242.jpg9241.jpg●元宮バーベキュー

元宮公園でバーベキューをしました。

タイムケアでは久々のバーベキューです。前回の反省として、準備や後片付けに時間や人手がかかり、スタッフが子どもたちの支援に集中出来ないという意見が上がっていました。それ以来バーベキューは活動からはずしていましたが、みんなが楽しみにしている活動なので、なんとか実施できないかと、今回、スタッフの配置人数に余裕を持たせ、出来るだけ子どもたちにも手伝ってもらうよう工夫し、活動しました。

ほんとに準備から後片付けまで、よく手伝ってくれたので、スムーズにできたようです。

ワイワイと お肉、野菜、焼きそばなどでまんぷくになり、みんな食欲の秋を満喫できたようでした。

やっぱり、バーベキューは盛り上がりますね~note


おかあさ~ん その2ぐんぐん成長 (^_^)

職員募集
ながさき知的障害児者サポート協会 生活サポート総合補償制度 知的障害児者・自閉症児者のための病気やケガの総合補償制度です。
会報誌
「成年後見」・「遺言書作成」・「相続手続き」等の相談サポートを承ります。
立山行政書士法務事務所様がサポートいたします。
入会のご案内
  • デジタルカタログ
  • 組織図
  • 地域福祉五ヵ年計画
Get ADOBE READER
  • 菓子舎さんらいず
  • もっちりシフォン(紅茶)

    米粉を使ったもっちっとふんわりした食感で、アールグレイのいい香りが大人っぽいシフォンケーキ。

    もっちりシフォン(レモン)

    米粉を使用しているので、もちっとふんわりした食感。レモンの風味がほんのり広がるさわやかなシフォンケーキです。

    レモンクッキー

    ギュッとしぼったレモン果汁がさわやかに広がる人気のクッキーです。

    ココアサブレ

    ココナッツ入りで甘さ控えめの健康的なサブレです。

    カフェマーブル

    コーヒーの香りがほのかに香る大人向けのパウンドケーキです。

社会福祉法人
長崎市手をつなぐ育成会

〒851-2206 長崎市三京町702-1
電話番号
095-893-5503
FAX番号
095-814-1778

あじさいの家ブログワークあじさいブログさんらいずブログ夢工房みどりブログ陽香里工房ブログ
グループホーム・ケアホームブログ育成会ヘルパーステーションブログ育成会ケアプランセンターブログチャレンジクラブフレンズブログいんくるブログ啓発事業ブログ