就労セミナー参加しました

12月1日長崎県立体育館(アリーナかぶとがに)で行われた平成28年度知的障がい者就労支援セミナーに参加しました。

近年は、就労移行の皆さんも働いている仲間の話を聞く事でモチーベーションの向上にもつながっています。

今回は就労継続B型からの参加もありましたbook(就労移行5名、就労継続B型2名、保護者2名が参加)

 

大分県宇佐市で昭和 56 年工場近くの福祉施設から知的障がい者を雇用した事を機に現在15名の内8名の障がい者雇用を進めている(株)宇佐ランタン 代表取締役前社長谷川忠洋様からのお話がありました。働く従業員を大切にしている思いが溢れていました。

研修が始まる前は緊張していた私達も谷川様のお話を聞いて心にランタンの灯がともる様なとても暖かい気持ちになりました。

就労セミナー2.JPGのサムネイル画像
 
 
 
 
 
 
 
谷川様の話とプラスして長崎でもなじみのある「ランタン」職人技の映像をみて参加者の皆さんも良い刺激になりました!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
写真上 障がい者雇用のきっかけや工夫している所を話す谷川取締役
 
 
 
 
 

講演後の質疑応答で、これから精神・発達障がいの方も雇用を考えていますか?という質問をするMさん。

谷川様からは今後も話があったら受け入れていきたいと回答がありました。
 

このセミナーをきっかけに障がいの等級に関わらず働きたいと思う一人一人が地域で自分の強みを発揮できる様に今後も支援していきたいと思います。

 

就労セミナー1.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像