第3回就職者の集い

12月8日(土)、3回目の”就職者の集い”を開催しましたhappy01tudoi1.jpg

年末の忙しい時ではありましたが、11名の方が参加してくださいました。

その中には今年11月に就職した方が3名いて、今回が初参加でしたshine

 

 

今回のメインイベントは「たこ焼き作り」

2グループに分かれてたこ焼きを作りました。

たこ焼きを初めて作る方たちばかりで、

「形が変だぁ」「もう少し焼かなくちゃ」「タコが入ってない~」

とみんなでワイワイ言いながら大盛り上がりでした。  tudoi2.jpg

 

 

 

”就職者の集い”は今年度から取り組み始めました。

「みんなと会えてうれしい」

「他の人ががんばっているので自分もがんばろうと思える」

「ストレス発散になる」

と、とても好評です。

もう少し回数を増やしてほしいとの要望や、

また、内容も「ボウリングに行きたい」「みんなでカラオケをしたい」

と様々な意見がありました。

来年はこの意見を参考にしながら、回数や内容を検討していきたいと思います。

将来について・・・

毎月行われている本人会で、今年度は「将来について考える」というテーマで取り組んでいます。

皆さんの意見を基に ①住む(グループホーム) ②企業で働く ③施設で働く

の3つのグループに分け、自分が興味を持ったところを見学してきました。

 

その中から今回は ①住む(グループホーム) の 見学の様子をお伝えします

DSC00811.JPG

見学したのは、さんらいずがバックアップしているホームでもある 「グループホーム女の都」です。

 

 

浦上駅前からバスに乗って20分程移動。閑静な住宅地の中に「グループホーム女の都」はあります。

まずはグループホームの近くを散策しました。

歩いて回ることで、グループホームがどんな環境の中にあるのか感じてもらえたと思います。

 

 

 

そしてその後、グループホーム内の見学をしました。

世話人さんより日課などの説明があり

「部屋にパソコンや衛生放送はひけますか?」「年金内で生活していくことは可能ですか?」

といった質問を皆さんされていました。

DSC00812.JPG

「親が亡くなった時のことを考えて」

「親元を離れ、自立した生活を送りたい」

など一人ひとりいろんな思いで見学し、

「勉強になった」「安心した」「見学に来て本当に良かった」と感想を述べられていましたnote