花咲く季節に花を咲かせよう!!

新年度が始まり、早くも一ヶ月半が過ぎようとしています。

桜の時期は”あっ!run”という間に終わり、これからはつつじ・藤・菖蒲・・と花盛りですね。

 

ヘルパーステーションも、より良い支援を目標に新年度を新たな気持ちでスタートさせています。

さて今回は、最近の出来事を紹介したいと思います。

 

 

<怪我にも負けず復活したAさん>

不運な事故で足に大怪我を負った、知的と身体(下肢)の障がいを持つAさん。手術を克服し、退院後も前向きにリハビリに通われ、医師も驚く驚異的な速さで復活されています。現在はガイドヘルパーを利用し、リハビリを兼ねてハートセンターへ週2回通われてますが、そこでも持前の"明るさと積極さ"を発揮されているようです。

「体力がつくまでは午前中だけ」と提案してますが、ご本人「見学だけでいいから、午後もおらせて~sign01」とのこと。路上を歩くだけでも体力を使うのに、この”前向きさ”にヘルパーも感服し、一緒に楽しく頑張ってます。

前向きな気持ちって本当に大事ですね。復活へのお手伝いが少しでも出来て、私たちも嬉しく思っています。

 

 

花咲く季節に、花を咲かせ続けている、Aさんのお話でしたshine