他人ごとじゃない??

平成24年10月20日(土) ハートセンターで「第19回ヘルパー研修会」を実施しました(参加者26名)

テーマは 「一緒に考えてみませんか?精神障害のこと」 です。

helper-kenshukai19_002.jpg 今回は、長崎こども・女性・障害支援センターの廣重次郎氏(作業療法士)をお迎えして、精神障害の中でも特に多い、

「うつ病」

「統合失調症」

についての講演で、

 それぞれの症状や、治療法、そして支援者としての関わり方のポイント等 を、とても分かり易く説明して下さいましたkaraoke

  そして後半は、同席頂いた当事者の方に、発症のきっかけや、苦しい時に周囲にどういった支援をしてほしかったかなど、体験された方にしか分からないお話しを聴かせて頂きました。 

 講演や、体験談をお聴きするまでは、心の問題はどこか自分に関係ない・・・、よく分からない・・・と思っていましたが、実は身近に起こり得ることで、

 もし自分の家族や親戚や友人が・・・・

今までの私達の情報レベルや知識程度での関わり方だったら・・・・

と考えると、とっても重要な情報を知ることができ、必要な知識を学ぶことができた、とっても有意義な研修会となりました。

 精神障害がある方々の多くが、少しだけ支えがあれば地域で生活ができるのだけど、第一歩を踏み出す勇気が持てずに病院や施設から何年も出ることができない・・・・という実態があるようです。

 いつの日かその一歩を踏み出す時に、その方の生活のお役に立つことができればと思いますtelephone