長崎市手をつなぐ育成会トップページ職員行動規範お問い合わせ

あじさいの家 ブログ

研修旅行

2012年12月 4日

去る11月8日、9日に1泊で阿蘇へ研修旅行に行ってきました。

紅葉も色づき始め、寒さに震えることもなく、うららかな気候の中のんびりと阿蘇の旅を楽しんできました。

1日目は押し花でキーホルダーづくり体験を行いました。色とりどりの押し花や窓の外は満開のバラ、美しいものに囲まれて乙女のような気持ちになりました。出来上がったキーホルダーは皆さん手持ちのバックなどにつけ、旅の思い出を一つ持ち帰りました。DSCN7580.JPG

旅行といえば、やっぱり温泉ですね。温泉にゆっくりつかると日頃の疲れも癒えるものです。ゆっくり温泉を堪能してほしいという気持ちとは裏腹に入浴は危険が伴い、私たち支援者は気が張り詰めてしまいます。そんな雰囲気を感じた利用者さんが一言

「こんがんばたばたして風呂に入らんばとねー?」

反省です・・・。ゆっくり満喫できるように雰囲気を作るのも支援の一つ。利用者さんの何気ない一言に気づかされます。

二日目は牧場に行って自然を満喫。動物と触れ合い、思わず笑みがこぼれる方、表情が固まってしまう方とさまざまな反応が印象的でした。

DSCN7617.JPG

DCIM1792.JPGDSCN7617.JPG


地域のお店でバイキング

2012年10月30日

あじさいの家は小高い丘にあり、園庭からは長崎漁港が見渡せます。

今回、その漁港近くにある、レストラン“長崎漁港がんばランド”さんに出かけ、バイキングを楽しんできました。

新鮮な魚類と野菜に舌鼓。バイキングなので食べ放題です。デザート、ジュースも遠慮は無用です。チョコレートフォンデュというおしゃれなスイーツまであるではありませんか。

好きなものはたくさんあるけれど、お腹にも限界があるという現実の中、吟味してトレイに載せていきます。

たこ焼きにフライドポテト、焼きそばとお祭りメニューを何回もおかわりに行く方、ご飯にうどん、ピザと炭水化物三昧を楽しむ方とそれぞれに食の好みが現れます。

少し食べ過ぎかなー?野菜食べとらんよねぇと感じながらも、利用者の皆さんの楽しみ、自己選択を優先しながら、最小限のさりげない支援を心がけました。

がんばランドさんのブログにも載せていただき、良い地域交流ができましたfish

P1000324.JPGP1000324.JPGP1000331.JPG


パーティー

2012年9月27日

あじさいの家では毎月1回“パーティー”という活動がありまして、利用者の皆さんの誕生日や還暦、成人式などをお祝いしています。

パーティーの出し物については、ちょっとしたサプライズ企画を用意しています。利用者さんと担当支援員が話し合って企画する場合もあれば、利用者さんが喜びそうな企画を担当支援員が考え、当日まで秘密にされている場合もあります。支援員のサプライズ企画の場合は、当日利用者さんが喜ぶかどうかは支援員のセンスと演出力次第。利用者さんの好みをどれだけ知っているか、周りの利用者さんも含めてどれだけ盛り上げられるが重要です。写真は後にあじさいの家名物ゲームとなった“尻ずもう”と“椅子とりゲーム”です。

DSCN5489.JPGDSCN6440.JPG

 

どちらも利用者さんの笑顔と歓声で大いに盛り上がったサプライズ企画でした。その瞬間、主役になって仲間から笑顔やお祝いの言葉、気持ちをもらえる事はきっと大きな喜びですね。

その後は、パーティーという名目にふさわしく、ケーキや饅頭、クッキーなど甘いものをいただき、至福の時を過ごします。こうして、利用者の皆さんは1年1年、あじさいの家での思い出を重ねていくのでございます。


ショッピング

2012年8月31日

今年度は8月の行事として、ショッピングに出かけています。1回につき利用者さん5名程度で出かけています。            DSCN7335.JPGのサムネール画像のサムネール画像

事前に自分の欲しい物やご家族と相談して買いたい物を定めて、当日に臨みます。

タオルや歯ブラシ等の日常品を選ぶ方、白いふたのキューピーマヨネーズハーフや青じそドレッシング等自宅でのこだわりの一品を選ぶ方、日焼けを気にする女性利用者さんはアームカバー、野球好きの利用者さんは“週刊ベースボール”と買いたい物は様々です。

買い物慣れしている方もいれば、あまり経験がない方もいらっしゃいますが、レジを通過した後、袋の中を覗き込む姿からは自分で選んで支払いを済ませ手に入れたという達成感が漂ってきます。意思表示が難しい方には仲間が「○○さんにはこれ」とタオルや巾着袋を見立ててくれたりもしています。

 

昼食も自分達で食べたいものを選びます。昨今はフードコートという便利な場所ができたものです。

食べたいものが違っても、一緒に食事を楽しむことができます。

一番人気はやはりマクドナルドでしょうか。注文に行った利用者さんを遠目に見守っていると、ハンバーガーとジュースをDSCN7381.JPGのサムネール画像のサムネール画像単品で注文しています。これはセットにし損ねたなと思い、利用者さんと話をしてレジへ一緒に行き、ポテトとジュースのついたセットに変更してもらいました。ところが、食べ始めるとポテトがなかなか減りません。最終的には、ポテトを他の利用者さんにすすめているではありませんか。自分でポテトはいらないと判断し注文したのに、私はいらぬ支援をしてしまったようです・・・余計なお世話でした。支援と思ってしたことが、利用者の立場に立っていなかったり、自分(支援者)が安心したいためだったり・・・と、日常的にもそんな事があるのかもしれません。                                                              

マクドナルドのポテトからそんな事を考えた8月のショッピングでございました。


腹話術パーティー

2012年8月 2日

ある晴れた7月の休日営業日のことです。

利用者の皆さんに楽しい土曜のひと時を過ごしていただこうと思い、腹話術パーティーを企画しました。

来ていただいたのはロゴス研究会長崎支部の皆さんです。5~6年前にも一度きていただき、久しぶりの再会です。

まずは、職員によるインチキ腹話術に苦笑いの利用者の皆さんcoldsweats01

そして、ロゴス研究会の皆さんによるホンモノの腹話術です。利用者の皆さんから歓声と笑い声がおこります。腹話術歴30年?の熟練した術に利用者の皆さんの視線は釘付けです。声だけでなく、人形の大きな動きやまばたきのタイミングなどにも観客一同魅せられました。命を宿したようだとはまさにこのこと。奥が深いですね。腹話術。

DSCN7299.JPG利用者の皆さんの感想は

「人形、しゃべった」

「テープの入っとっとやろ」

「お嫁に行きたいです」(腹話術の内容が嫁入りの話でした)

「がー子、きた」(以前も、人形のがー子が来たのを覚えていたようです。素晴らしい記憶力です)

と顔をほころばせながら語ってくれましたhappy01

普段はなかなか笑わない利用者さんもにんまりしているのを私は見逃しませんでしたよ。

後日、利用者さんの感謝の気持ち(記念写真、人形の絵、感想の手紙など)を届けにお礼に伺いました。ロゴス研究会の皆さんも笑顔で喜んでくださいました。DSCN7308.JPG

たくさんの笑顔を見ることができ、そして愉快な気持ちになることができた楽しい腹話術パーティーでした。

 

                                                                              


職員募集
ながさき知的障害児者サポート協会 生活サポート総合補償制度 知的障害児者・自閉症児者のための病気やケガの総合補償制度です。
会報誌
「成年後見」・「遺言書作成」・「相続手続き」等の相談サポートを承ります。
立山行政書士法務事務所様がサポートいたします。
入会のご案内
  • デジタルカタログ
  • 組織図
  • 地域福祉五ヵ年計画
Get ADOBE READER
  • 菓子舎さんらいず
  • もっちりシフォン(紅茶)

    米粉を使ったもっちっとふんわりした食感で、アールグレイのいい香りが大人っぽいシフォンケーキ。

    もっちりシフォン(レモン)

    米粉を使用しているので、もちっとふんわりした食感。レモンの風味がほんのり広がるさわやかなシフォンケーキです。

    レモンクッキー

    ギュッとしぼったレモン果汁がさわやかに広がる人気のクッキーです。

    ココアサブレ

    ココナッツ入りで甘さ控えめの健康的なサブレです。

    カフェマーブル

    コーヒーの香りがほのかに香る大人向けのパウンドケーキです。

社会福祉法人
長崎市手をつなぐ育成会

〒851-2206 長崎市三京町702-1
電話番号
095-893-5503
FAX番号
095-814-1778

あじさいの家ブログワークあじさいブログさんらいずブログ夢工房みどりブログ陽香里工房ブログ
グループホーム・ケアホームブログ育成会ヘルパーステーションブログ育成会ケアプランセンターブログチャレンジクラブフレンズブログいんくるブログ啓発事業ブログ