長崎市手をつなぐ育成会トップページ職員行動規範お問い合わせ

理事長挨拶

育成会生活支援センター開設!

 この4月 長崎市手をつなぐ育成会本部事務局が長崎市大橋町のビルに引っ越しをしました。1階に本部事務局(啓発事業部含む)と、相談支援事業所いんくる、ヘルパーステーションやケアプランセンター、またさんらいずの移行事業も移転してきました。1階では、さんらいずの利用者さんと30名ほどの職員で仕事をしています。

 これまで、分かれて仕事をしてきたそれぞれの事業所が一緒に仕事をすることで、最初は多少の交通整理が必要でしたが、新しい運営のやり方を共有することで、職場としてより高い精度が求められると期待しています。これからの長崎市育成会の仕事の充実につながっていくよう皆で力を合わせてまいります。また、続いて4月27日には夢工房みどりが2階に移転してきて、5月1日から活動を始めましたが、今までと違い、明るく広々とした作業室で、利用者の皆さんものびのびと仕事や活動に取り組んでおられます。

 このセンターを、国道沿いの便利の良い環境に開設したことで、本人さん達やご家族が気軽に立ち寄ってもらえる場所ができました。そして、その建物を「育成会生活支援センター」と命名しました。夢工房みどりの差し迫られた移転と、町中の建物に事業所を集めるという発想が生活支援センターの誕生へと結びつきました。思えば平成13年の第1次在宅支援5か年計画のスタートの時、立案者であった山内2代目理事長が、会員が集える場所、困った時気軽に相談にいける場所を作りたいと話されていました。当時の名称は「生活ヘルプセンター」という名称で、ご記憶の方もおられるのではないでしょうか。17年前の長崎市育成会では果たせなかった夢が、育成会生活支援センターとして平成30年にオープンすることができました。法人設立から数えて25年余りの時が経ち、本人の人権を守る新たな法律施行の下、長崎市に暮らす障害のある人たちの福祉の充実に少しでも貢献できるよう、日々努力していきたいと考えています。

 また、話は前後しますが、3月末に長崎市西北町に11棟目のグループホームが完成しました。昨年の総会から皆さんにはお伝えしていた通りワンルームマンション形式で、自立の準備となるようなグループホームの形です。しかし、常駐の世話人さんから必要な支援も受けられるようになっており、4月からは6名満床でのスタートとなりました。そういう意味では、この平成30年は長崎市手をつなぐ育成会にとって、新しい取り組みが一斉に始まった記念すべき年となりました。

 ところで、平成30年度4月より、長崎市手をつなぐ育成会第4次地域福祉5か年計画が始まりました。昨年の総会において第4次計画の概略はご説明しましたが、「本人を中心に置いたインクルーシブ地域生活」の益々の前進を目指して、意義ある事業の形を作り出していきたいと考えています。内容はホームページに掲載しています。報酬単価のことなど現実は厳しいものですが、日中事業として、就労系の事業所は障害のある人たちの「働く」にこだわり、生活介護事業はどのような障害の方でも、人権を尊重されたQOLを目指し、また、生活の場では多様な形態のグループホームの増設、そして、ショートステイや宿泊訓練ができる短期入所棟の創設。それに相談支援事業所いんくると、ペアレントメンターを基本にした親同士のピア相談体制との連携を確実なものとし、「地域とつなぎ」「仲間とつなぎ」「専門家とつなぎ」「安心とつなぐ」を目指した活動となるよう進んでいきたいと考えています。これからも、皆様のご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 最後に、来年のことです。
長崎市手をつなぐ育成会は平成31年に創立60周年を迎えます。
平成21年に創立50周年の記念式典を行いましたが、あれから10年の月日が過ぎたのかと思うとまさに光陰矢の如しです。60周年記念については、大きな記念式典はせず、平成31年の1年間を「アニバーサリーイヤー」とします。1月の新年親子の集いを皮切りに、年間通して様々な記念行事をやっていきたいと思っています。皆様にとって心に残るイベント、楽しんでいただける行事ができればと考えております。テーマは、「手をつないで60年、新しい時を見つめて。これからもずっと」となる予定です。その都度、広報誌でご提案をしていきますので、皆さまもご意見をお寄せいただけばうれしいことだと思っています。

平成30年6月30日
平成30年度 長崎市手をつなぐ育成会定期総会にて

社会福祉法人 長崎市手をつなぐ育成会
理事長  谷 美絵

役員紹介

(第13期役員 任期:平成29年6月10日~選任後2年以内に終了する会計年度のうち最終のものに関する定時評議員会の終結の時まで)
理事6名 ・谷 美絵(理事長)
・中込 重秋(会計事務所代表)
・長島 志津代(グループホーム事業・いんくる管理者)
・田坂 嘉朗(さんらいず管理者)
・寺田 隆二(法人事務局長)
・立山 雅也(行政書士)
監事2名 ・古庄 正輝(福祉施設管理者)
・松村正信(社会福祉法人理事長)
職員募集
ながさき知的障害児者サポート協会 生活サポート総合補償制度 知的障害児者・自閉症児者のための病気やケガの総合補償制度です。
会報誌
「成年後見」・「遺言書作成」・「相続手続き」等の相談サポートを承ります。
立山行政書士法務事務所様がサポートいたします。
入会のご案内
  • デジタルカタログ
  • 組織図
  • 地域福祉五ヵ年計画
Get ADOBE READER
  • 菓子舎さんらいず
  • もっちりシフォン(紅茶)

    米粉を使ったもっちっとふんわりした食感で、アールグレイのいい香りが大人っぽいシフォンケーキ。

    もっちりシフォン(レモン)

    米粉を使用しているので、もちっとふんわりした食感。レモンの風味がほんのり広がるさわやかなシフォンケーキです。

    レモンクッキー

    ギュッとしぼったレモン果汁がさわやかに広がる人気のクッキーです。

    ココアサブレ

    ココナッツ入りで甘さ控えめの健康的なサブレです。

    カフェマーブル

    コーヒーの香りがほのかに香る大人向けのパウンドケーキです。

社会福祉法人
長崎市手をつなぐ育成会

〒852-8134 長崎市大橋町19番19号
電話番号
095-845-5668
FAX番号
095-845-5664

あじさいの家ブログワークあじさいブログさんらいずブログ夢工房みどりブログ陽香里工房ブログ
グループホーム・ケアホームブログ育成会ヘルパーステーションブログ育成会ケアプランセンターブログチャレンジクラブフレンズブログいんくるブログ啓発事業ブログ